あなたは【診断保留、より詳細な病歴聴取が必要】です。

 若年時から持続的に症状がある場合は、発達障害やパーソナリティ障害、幼少期の劣悪な生育環境に起因するPTSDや自己肯定感の欠如などを鑑別し、それに応じた対策が必要になります。かんたん診断だけではこれらの鑑別は難しいので、個別相談をご検討いただくか、精神科の受診をお勧めいたします。