あなたは【他の特定される双極性障害および関連疾患】の疑いがあります。

イライラや爽快気分など、躁症状を伺わせる症状があるものの、典型的な疾患の診断基準に合致しなかった場合に診断されます。除外診断であるため、疾患概念も明確ではなく、疾患の病態は明らかではありません。生活に支障をきたす場合は、薬物療法も検討されるため、精神科受診をお勧め致します。