あなたは【他の医学的疾患による双極性障害】の可能性が否定できません。

他の医学的疾患による双極性障害は、医学的疾患の活動性と関連性をもって躁エピソードを満たす症状が出現する場合に診断されます。
 てんかんや脳炎・脳症など、脳の機能障害が原因となり躁状態が出現する病態を指し、対応は原因疾患の治療が第一選択です。双極性障害と同様の薬が試されることもあります。

こころの処方箋はこちら

かんたん診断にもどる