あなたは【他に特定される食行動障害または摂食障害】の疑いがあります。

摂食行動の異常、ないしそれに伴う何かしらの苦痛を自覚してはいるものの、典型的な摂食障害には合致しなかった場合に、このような診断となります。除外診断であるため、病態は様々に考えられ、治療も症状に応じて異なります。摂食障害に対するこころの処方箋が、役立つかもしれません。苦痛が著しいものでしたら、精神科受診を検討してください。