こころのネット外来「HOSPORTAL」は、病状を評価し、正しい行動につなげていただく事を目的とした受診勧奨サイトです。

トリプトファンが神経性やせ症に有効かもしれない(推奨度:★☆☆☆☆)

皆さん、お大事にされていますか?

薬のソムリエです。

今回は、トリプトファンが神経性やせ症への効果を示す可能性について紹介します。

 

トリプトファンは、必須アミノ酸のひとつで、乳製品や大豆製品、ナッツ類などの

様々な食品中のたんぱく質に含まれています。

また、セロトニンの前駆物質であり、うつ病や不安障害に対する一定の効果が認められています。

 

さて、神経性やせ症でも、食事制限によりトリプトファンが減少し、

脳内のセロトニンが乏しい状態となり、うつ病を始めとした精神障害を引き起こす可能性があります。

これらのことから、神経因性やせ症に対するトリプトファンの有用性を再評価していく必要があります。

 

薬のソムリエ
もっとも、正直トリプトファンだけで効果を実感した事があるかと言えば、
主観的にはかなり厳しい印象です…。
ただ、標準的な治療に加えて、意識しておくのに損はないかと思います。
今後、ランダム化比較試験などが出てきたら、
トリプトファンの有用性も見直されるかもしれませんが。

【引用・参考文献】
・Haleem Darakhshan Jabeen,Improving therapeutics in anorexia nervosa with tryptophan.Life sciences2017Jun01Vol. 178

 

更新:2020.4.16

 

標準治療

目次 1 睡眠衛生指導2 薬物療法3 精神療法4 生理学的治療 睡眠衛生指導 ・良質な睡眠をとるための生活習慣を整えることは、全例で推奨される。詳細は下記を参照 […]

  薬のソムリエ みなさんお大事にされてますか?薬のソムリエです。 今日は、皆さん大好きな炭水化物と甘いものが、不眠症のリスクであるとする旨の研究をご […]

薬のソムリエ みなさんお大事にされてますか? 今日は、お笑いがうつ、不安、不眠に効く、という旨の論文を紹介しますよ。 ちなみにウエタ主任。お笑いはご覧になります […]