こころのネット外来「HOSPORTAL」は、病状を評価し、正しい行動につなげていただく事を目的とした受診勧奨サイトです。

日中の活動を維持するために役立つ情報

【厚生労働省“みんなのメンタルヘルス”(仕事)】
休職中の保障制度やパワーハラスメントの相談窓口、職場復帰支援(リワーク)の窓口が案内されています。公の機関がやっているものなので、概ね無料であることが多いです(ただし、人気とのこと)。

【日本うつ病リワーク協会】
スムーズに復職する為の訓練がリワークです。
リンクから、学会が認定したリワーク可能な施設の検索ができます。学会が認定した機関であれば、安心ですね。

【リクルートエージェント】
有名な転職支援サイトです。転職の理由の明確化、選考書類の添削をはじめとしたサービスが充実しています。一部、専門領域に特化(ITエンジニアなど)した転職支援ができるようです。

【うつ症状専門の就労支援:シゴトライ】
うつ状態、うつ病専門のカリキュラムを用意しているところが強みの就労移行支援サービスです。就職後の職場定着率は90%と実績もあります。同じ症状の仲間と悩みや解決策を共有し、自身の弱点とその対処法を身につけることができます。

【発達障害専門の就労支援:リンクビー】
発達障害専門のカリキュラムを用意しているところが強みの就労移行支援サービスです。自分に見合った仕事がわからない、という方にも、コミュニケーションが苦手な方にもプロが内定までサポートしてくれます。職場定着率も高く、お勧めできます。

【統合失調症専門の就労支援:リドアーズ】
統合失調症専門のカリキュラムを用意している点が強みの就労移行支援サービスです。統合失調症で働き続ける事が不安、自信がない方にも、プロが内定までサポートしてくれます。職場定着率は93%と、実績もあります。

復学支援

【東京家学】
不登校になってしまった方が、復学を目指すことを支援している企業です。身近な存在である、年齢の近い大学生が勉強を教えながら、復学のサポートを行います。テレビにも取り上げられているようで、不登校改善率98%と、かなり魅力的な数字です。

【通信制大学特集】
希望にあった通信制大学が選べるサイトです。通信制であれば、出席が必須ではなく、また単位認定もレポート中心であり、在籍期間も通学制よりも長めにとることができるため、病状悪化の際も比較的フレキシブルに対応できます。仕事や家庭と両立しながら、大卒資格や教員免許などの資格を取ることも可能です。

【不登校サポートナビ】
全国のサポート校や通信制高校、予備校、フリースクールなどを検索できるまとめサイトです。地方の方でも、お近くの施設が見つかります。